ブログ
BLOG

♡ハッピーブログ♡




お知らせや、商品知識、栄養学的なお話し、おもしろ情報、実際にご利用いただいたお客様の声など幅広く掲載していきます。



ペットの予防医学にご興味のある方もぜひご覧ください!!

☆ブログ一覧☆

ご相談

2018.07.08. 09:52

お客様の声

私はペットのアレルギー症状や涙やけ、フードを吐いたり、下したり、また関節の病気やヘルニア、内臓疾患、白内障などなど様々な症状に対してご相談をお受けします。

自社が扱っているフードだけを知るのではなく他のメーカー様が扱っているフードについても多少自分なりに勉強をしていることもあるので、お客さまが与えているフード名を聞けばなんとなくそのフードの特徴がわかる種類のものもあります。

今は以前よりナチュラルフードと呼ばれるものの種類が増えているので把握はしきれない様になってきましたが、その場合は原材料をお聞きします。

原材料をお聞きすると大体のそのフードの質がわかってまいります。

まず何と言ってもペットの健康に欠かせないのはからだの基礎を作り上げている【主食】つまりペットフードです。

当たり前のことなんですが毎日の主食が粗悪なものであればからだに何らかの異常があらわれることは多くなります。

そんな場合、飼い主様はよく獣医さんにいって処置をしてもらいお薬をもらって一時的に症状がおさまったことで治癒をしたと思われることも多いのですが、また同じようなものを与えて同じ生活を続けていれば表面的に見えていなくても内在的な根本的解決がされたとは言えません。

もう一度書きますが何と言ってもまず、健康なからだをつくりあげるのは毎日食べる、主食であるフードです。



ですのでより多くの飼い主様はペットフードの原材料にこだわって頂きたいと思います。

私が今までご相談を受けてきた経験では、ペットは人よりも主食によって症状が出たり出なくなったりの結果が早く目に見えると感じています。

それは人よりもからだが小さいこともそうですが、寿命の長さも関係していると考えており、ペットのほうが細胞の循環サイクルが早いのではないかと思っております。

ですので、良いものを与えれば結果も早く、逆に悪いものを与えても結果が早く、如実にからだにあらわれるのです。



現在様々なナチュラルフードが市場に出回り、どれがペットにとって本当に良いのだろうと思われているショップ様、サロン様、飼い主様も多いのではないかと思います。

取り扱っているからと思われるかもしれませんが、当社が扱っている【クプレラ】は間違いなく日本で販売されているペットフードの中で、理論的にも、また体質が変わり症状が緩和されていく結果を見ても最高の主食フードであると思います。

様々なメーカーが様々なナチュラルフードを販売し、インターネット上では正しい情報もあれば何を基準に比較・判断したかよくわからないフードランキングのようなサイトもあります。

私からするとそもそも日本国内で飼われているペットと、海外で飼われているペットでは土地柄などの問題で運動量も違えば飼われている環境も違いますので特に海外で販売されているフードは一概に海外での評価=日本で暮らすペット達への評価にはならず、ましてや明確にフードに順位をつけるというのはナンセンスだと感じます。


ですのであまりランキングサイト(ネットに携わる仕事をしている知人から聞いたはなしでは、メーカー側からの依頼によって一般人を装いお客を自社の商品に誘導するサイトを作成していることが業種を問わずあるとのことです。)の様な情報だけに捉われず、フードを与えてからの体質や便の状態、毛づやの良さや症状の改善といった結果で判断をして頂きたいと思います。

また、ペットの病気や症状は各種様々で、その症状によってはペットフードだけでは絶対に対応でききれないものもあります

その様な場合の為に【クプレラ】【C&R】の両ブランドにはそれに対応することのできる経験に基づいた様々な【サプリメント】もございます。

獣医さんでの処置や手術が必要とされる症状や病気も当然ございますが、未然にそれを防いだり、また質の良い主食と的確な栄養素をプラスすることでペットの悪化した症状を緩和、体質を改善することは沢山あります。

こちらをご覧になられたショップ様やサロン様、飼い主様でもしかしたらこんな症状にも良いアイテムがあるのでは・・・と思われましたら、1度ご連絡をください。

当社では獣医さんに「治らない、完治はしない」といわれたお客さまのペットの症状が奇跡的にも改善されたなどの実際の出来事が何度も御座いました。

特にサロンで働いているトリマー様などは実際に身近でペットのからだを見ておられる方々です。

シャンプーをしたりカットをしたりというだけでなく、獣医さんの様に治療はできなくても健康に対するアドバイスは出来るはずですし、またお取引先の中には実際にそれをされている方も沢山おられます。

それがお客さまとの信頼関係にも繋がっていることも多くあると考えています。

長くなりましたが、より多くのペットに携わる方々がペットの食と栄養について正しい知識を学び、またそれが少しでも多くのペットの症状を緩和し、病気を未然に防ぐことができることに繋がることを願っております。

カテゴリ一覧

月別ブログ一覧