ブログ
BLOG

♡ハッピーブログ♡




お知らせや、商品知識、栄養学的なお話し、おもしろ情報、実際にご利用いただいたお客様の声など幅広く掲載していきます。



ペットの予防医学にご興味のある方もぜひご覧ください!!

☆ブログ一覧☆

保護猫ちゃんについて

2018.11.15. 22:45

なんでも情報局(´ー`)

今回は、外猫ちゃんを保護し飼い主さんを探す際に参考にしてほしいと思うことをご紹介します。
 
  1. ① 警察等の公共施設への保護依頼はさけます。
警察や公共施設に預けますと、すぐ保健所に移送されてしまいます。
日本では、保健所は収容されてから1週間ぐらいで殺処分してしまいます…
猫の保健所や警察に飼い主さんから届けが出ているかもしれませんので、保護依頼をするのではなく、迷子届けがあるかの確認をします。その際に保護している旨の保護の届け出もします。できれば、隣接の管轄の保健所へも確認した方が良いです。
猫ちゃんによっては、数キロ先まで迷って移動してしまうこともありますので。
  • ② ネットが苦手やご高齢者が多いので、近所に声をかけたり、チラシやポスターは効果大です。
    現在、日本人の4人に1人が65歳以上で、しかも、ご高齢者に飼い主さんが多いです。
    意外とすぐ近所の飼い主さんというケースが多く、近所に声をかけたり、チラシやポスターをやっていただけると飼い主さんが早く見つかります。
    知り合いで、迷子の猫を保護した方がいるのですが、近所に声をかけたら、斜め向かいの家の飼い猫だったとかです(笑)
    マンションからの脱走も多いです。近くにマンションがある場合は、警備員に聞くか、ポスターを貼ると効果的だそうです。
    マンション内の飼い主さんのベランダからの脱走も多く、ベランダ伝いに移動して他の部屋の方のベランダのエアコン室外機の裏や下に隠れていることも多いです。
    放し飼いをしている方がいて、帰ってこなくても、そのうち帰るだろうとノンビリ様子をみている飼い主さんもいます。
    特に、ご高齢者の飼い主さんに多いのですが、警察や保健所への迷子届けを知らず、猫が帰ってくるのを家でじっと待っている方がいます。
    こういう飼い主さんの場合は、猫が警察や保健所に保護された時はアウトです。
  •  
  • ③ 首輪をした猫ちゃんの場合は、首輪の内側も見てください。
    稀に連絡先が記載されている場合があります。
    放し飼いしている飼い主さんの中には、嫌がらせ等の電話を嫌がり、首輪の内側に連絡先を隠していることがあります。
  •  
  • ④大ケガや重病の猫を目撃した場合、事情で保護ができない時は、地元の猫の愛護団体等に相談してください。 
  •  
  • ⑤ 保護ができなく、どうしても警察に渡さざるえない場合は、元の場所に放すことをご検討ください。保護可能な別の方が、保護してくれる可能性もありますし、放し飼いの猫や地域飼いの猫の可能性もありますので。
    警察も健康な猫は引き取らないのが原則のようですし、猫虐待者の警察持ち込みもありますので、元の場所に放す指導をすることもあります。
    交通事故が危険な場所でしたら、少し離れた安全な場所で放してください。
 
長くなりましてスミマセン… 
もし、この様な場面に遭遇されたら、参考にして頂けたら幸いです。

カテゴリ一覧

月別ブログ一覧