オーストラリア産ナチュラルペットフード
ペットフードの時代背景とC&R
ペットフードというものの多くが世の中に出回りだした時代、メーカー各社は利益優先の視点を重視した為に、より安く、より見栄えが良く、長持ちがする商品をつくらねばなりませんでした。


それは高度経済成長期における時代の中では当たり前の成り行きであったのかもしれません。





ペットフード普及時期の消費者意識を考えれば、ペットフードを商品化して利益を出すには安い原材料を使わねばならず、見栄えを良くするために人工の着色料を使い、長持ちさせるために合成された防腐剤を入れて、販売する側や消費者にとっては非常に便利な製品が普及しました。


ところがそれは同時にペットに今まで見られなかったような様々な病気を生み出す要因のひとつとなっていったのです。





そんな中で更に時代が進み、ペットそのものに対する考え方が変化してまいりました。


ペットとはそもそも家畜なのか?


それとも家族なのか?






そのような時代背景の中にあっても私たちは、最初から一貫してペットを家族の一員と捉え、犬や猫の特性も考えながら使用している原材料をより良い土地で収穫できる自然豊かな国のものに変更し、ブランド名を変えながらもペットにとってより良いナチュラルな製品づくりを追求してまいりました。
 
C&Rナチュラルフードの特徴

C&Rのフードはオーストラリア原産の動植物や穀物、野菜やハーブを使用しております。




オーストラリア産の理由

オーストラリアという国は世界的に見ても非常に自然環境保護に厳格で、また国民性としては自然と共存したライフスタイルを好む人々が多く、土地も広大な為に農業地区と工業地区のしっかりとした棲み分けがされており、土地の汚染がされておらず、オーガニック農産物の栽培も盛んで土壌が豊かな為に、ビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ食物と、それらを食べて育つ健康な動物の肉をペットフードに使用できるという大きな理由があります。
 





全てのエリアの土壌が健全で安全な国は存在しませんが、オーストラリアは上記の理由から人の手によって農薬や化学物質により汚染がされていない手付かずで自然豊かな土地がまだまだ多く広がっており、自然環境を国全体として保護していく取り組みが行われているからこそ結果としてBSEなどの問題も発生しておりません。




 
★ペットの健康を第一に考えた素材選びをしています!
安全・安心ナチュラルフード
ナチュラルフードとしては当然のことながら、合成着色料や合成香料、防腐剤などの化学薬品は一切使用しておりません。



使用している肉類は内臓や消化物などの副産物不使用、穀類は遺伝子組み換えのものを一切使用せず、オーストラリアの契約農場から直接仕入れた本年度生産の食品用原材料を全粒で使用し、フードに含まれる油はペットの皮膚や被毛の状態を良好にするためにオメガ3とオメガ6のバランス比率をしっかりと考えたものとなっております。

 
商品一覧を見る